2016年07月11日

やっとタイヤを交換してみた。

土曜日に交換する気だったが、気力が追いつかず日曜日の朝選挙に行く前に何とかした。

今までのパナのミニッツライト28ミリから23ミリに変更して、タイヤのエアーを抜かなくてもホイール交換出来るようになりました。
image-ce254.jpeg
28ミリと比べて思いのほか転がりも良くカーブでも粘る割には、乗り心地は23ミリでも悪くない感じです。ブレーキとのクリアランスもある程度取れて、タイヤが拠れてもとりあえず帰れそうです。
また、雨上がりのグラベルを走るとこのクリアランスに泥が詰まってダメだったのだが、これも解決したものと思われる。
image-1ad24.jpeg
因みに前は、こんな感じでした。
image-361ee.jpeg
新しいタイヤは、AlexrimsのR390にはめて8bar入れて、実測外周長1580ミリでした。外周が小さくなった分漕ぎ出し軽いので、次はチェーンリングに手を入れないと全くダメだと思った次第。
あ、リアの変速調整で、中間のバラツキが収まりました。次は、盆休みまで忙しそうだから、走れるときは暑いぞうって事で、3ボトル化を真剣に考えてます。
posted by みつう at 17:40| Comment(0) | パーツ

2016年07月07日

とりあえずサイコンだわ。

ボーナスもちょっと出たし、少ない稼ぎから少し使って良いという女房殿のご好意で、サイコンとレックマウント、タイヤとボトルホルダーを購入しました。
サイコンは、cateyeのパドローネスマートにケイデンスとスピードセンサーが付いてる奴で、ケイデンスとスピード距離が測れます。
それをハンドルの前に突き出すべく、レックマウントを購入。ポジションバッチリ決まりましたが、調べなかったのが悪いんだかちょっと重い。だが、ライトも一緒に取り付けられて、ハンドル周りがスッキリしてとりあえず満足。
image-46c10.jpeg

タイヤは、パナソニックのミニッツライトの23ミリにしました。
image-f24c3.jpeg
現在は同28ミリを使ってますが、空気を抜かないとタイヤが外せないので細くしてみました。
パフォーマンスに優れ耐久性も評判の高いこのタイヤ、ブルーだけなぜか安くてもとても助かる。

さて、タイヤ交換して乗りたいけれど、今週末は忙しくて無理かな。
posted by みつう at 20:24| Comment(0) | パーツ

2016年03月23日

IDIOM 0 グレードアップ計画

IDIOMさんは、色々(前後ハブの玉あたり調整にBB交換、ブレーキワイヤー交換)触って買ってすぐの吊しの状態から動き全体が軽くなってきました。
先日、キャットアイのVOLT400のライトセットをPontaポイントでマルっとただで手に入れ、FELT Z5に付いていたベロワイヤレスをとりあえず借りてきた。
現在ハンドル周りは、こんな感じ。
image.jpeg
なので、妄想を含めた備忘録を残す。

IDIOM 0を思うようにポジションを決める・仕上げるに当たって、やっぱり幾つかFELT Z5から一時的にパーツを借りないとダメだな。特にハンドルバー、やっぱり格好も大事なので中華カーボンの今使ってるのの後継を導入しよう。だいたい\8,000くらいかな。ステムは、長さが難しいな。

前後変速機とレバーのセットは、ST-6800と前後ディレーラーのセットで\37,000ちょっと。諸々パーツをロードバイクと共有できるST-6700のセットだともっと高くて約\40,000、グレード落としてST-5800でまとめると\27,000弱だ。6700は無いかなと思うのと後悔したくないので、きっと6800で落ち着きそう。すぐに導入は無理だけど、夏には何とかしたいな。

クランクが一番の問題で、フェースカット後に当面FELT Z5からセラミックのBBごと移植しよう。チェーンリングに11速用のQ-Ringsが付いてるからね。上が決まるのと同じタイミングだな。

サイコンはベロワイヤレスを使って判ったが、オイラ的には速度と走行距離と時間がわかれば良いので、パドローネスマートじゃなくても良い気がしてきた。ただ、記録をとることを考えたら、ただのパドローネにケイデンスセンサーを買うより、スマートのセットを買う方がなんぼもお得だ。
この辺は、割り切りが難しいな。

以上
posted by みつう at 07:14| Comment(0) | メンテナンス

2016年02月17日

ブレーキ取り付けました。

BR-6800アルテグラのブレーキを取り付けました。
シューがカセットになったのときちんと当たり面の調節をしたのとで、大変よくブレーキが効きます。コントロール性も高く、これはこれで大満足です。
image.jpeg
取り付けてみたら28ミリのタイヤとブレーキアーチとの隙間が、5ミリ有るか無しなのでこれが、タイヤは最大なのねと判明。

同時にクイックとプーリーを購入したが、プーリーはベアリング入りだけど回転ダメダメなのとチェーンがチャラつくので、5キロ走ってすぐにデュラエースのに戻しました。
クイックは、多分アルテグラハブについてきたと思われるアルテの120g
image.jpeg
から、チタンシャフトの48g軽量のに交換。単純に軽いくて格好いいが、思ったよりハブに色が合わず残念な感じを受ける。
image.jpeg

ドリンクホルダーも比較的軽いカーボン製の物をチョイス。eBayで送料込み216えんだったので、予備も含め2個買った一つを取り付けた。
image.jpeg
二つで五百円にも満たない割には、造りはしっかりしすぎてて困るわ。
posted by みつう at 23:07| Comment(0) | パーツ

2016年02月09日

来たわ。

IDIOMさん
あんまりブレーキが効かないので、アルテグラのブレーキを手に入れてみました。
image.jpeg

正直IDIOMさんもZ5さんも、工夫なくパーツぽん付けで行けるのが楽で買ったのだけれど、今までZ5さんでは散々散財と失敗を繰り返してきたので今回は無駄はしません。最終ではフルアルテグラ6800仕様にする予定。先立つものはないので、一年かけてってことになるかとは思いますが、これはもうボチボチ貯めていこうかと思ってます。
image.jpeg
これです。
posted by みつう at 21:57| Comment(0) | パーツ