2014年06月29日

やっぱり軽量化が必要だよね、その1

オイラのFELTのZ5は、ブレーキを乗り出し前にテクトロから105に変えた以外にはノーマルのまま一年乗ってきたが、やっぱりホイールの重さやらハンドルのポジションとか少々気になるところが出てきた。
結局はまあ自分の脚力では克服できない部分は、少額予算の中でできる限りお金で解決しちゃうことにしました。

もちろんメーカー品を国内のちゃんとしたショップで買うのもいいんだけど、自分で調べてOEM製品を作っているところから直接買っちゃってそれを自分で取り付けるのが、一番のコストダウンなのと予算をクリヤできる方法なのね。

最初に手を掛けたのは、ハンドルバー。
これは、リーチよりカーブ部分が純正では合わなかったから。下ハン時のブレーキングで指先がちょいと怪しかったため。
純正は、コレ。
image.jpg


購入したカーボンは、コレ。
image.jpg

で、コレ。
image.jpg


ここまででもかなり精悍になって満足だったんだけど、やっぱりホイールの重さが巡航スピードに効いてきてるのがヒシヒシと感じられてきたので、ボーナスのほんのちょっと投入しホイールのから一式アルミを排除することにしました。
ハンドル買った中華カーボンで、FFWD風デザインのホイールとステム、ボトルホルダーを一括購入した。
EMSで注文してから一週間で到着。
image.jpg


開けたらこんなホイールでした。
image.jpg


前40mm、後50mmのリム高。
image.jpg

image.jpg


image.jpg

image.jpg


本当に何処かのメーカーのホイールに似てるよね。
posted by みつう at 23:08| Comment(0) | メンテナンス