2016年03月23日

IDIOM 0 グレードアップ計画

IDIOMさんは、色々(前後ハブの玉あたり調整にBB交換、ブレーキワイヤー交換)触って買ってすぐの吊しの状態から動き全体が軽くなってきました。
先日、キャットアイのVOLT400のライトセットをPontaポイントでマルっとただで手に入れ、FELT Z5に付いていたベロワイヤレスをとりあえず借りてきた。
現在ハンドル周りは、こんな感じ。
image.jpeg
なので、妄想を含めた備忘録を残す。

IDIOM 0を思うようにポジションを決める・仕上げるに当たって、やっぱり幾つかFELT Z5から一時的にパーツを借りないとダメだな。特にハンドルバー、やっぱり格好も大事なので中華カーボンの今使ってるのの後継を導入しよう。だいたい\8,000くらいかな。ステムは、長さが難しいな。

前後変速機とレバーのセットは、ST-6800と前後ディレーラーのセットで\37,000ちょっと。諸々パーツをロードバイクと共有できるST-6700のセットだともっと高くて約\40,000、グレード落としてST-5800でまとめると\27,000弱だ。6700は無いかなと思うのと後悔したくないので、きっと6800で落ち着きそう。すぐに導入は無理だけど、夏には何とかしたいな。

クランクが一番の問題で、フェースカット後に当面FELT Z5からセラミックのBBごと移植しよう。チェーンリングに11速用のQ-Ringsが付いてるからね。上が決まるのと同じタイミングだな。

サイコンはベロワイヤレスを使って判ったが、オイラ的には速度と走行距離と時間がわかれば良いので、パドローネスマートじゃなくても良い気がしてきた。ただ、記録をとることを考えたら、ただのパドローネにケイデンスセンサーを買うより、スマートのセットを買う方がなんぼもお得だ。
この辺は、割り切りが難しいな。

以上
posted by みつう at 07:14| Comment(0) | メンテナンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: