2013年11月21日

銚子行き輪行の記録

11月8日の記録
会社の代休をいただいたので、銚子まで輪行し帰ってくることを計画しました。
我が家を午前4時過ぎに出発し、駅前で1番の銚子行きに乗ることにしました。

image.jpg
我が家を出る時に、一階で寝ている女房子供の邪魔にならないように門灯をつけない配慮が、涙ぐましいと自分では思ってたりします。

駅でシャッターが開いたのが4時半で、その時間はまだホームに保線の方々が仕事しています。
image.jpg

4時56分定刻通り電車はやってくるものの、当然のようにガラガラで輪行バッグを好きなところに縛り付けられて便利です。
image.jpg
とりあえず座った脇に置いて、肩掛けベルトを手すりに通して転倒防止です。
本日は、レーパンとウインドブレイクジャケットのみという軽装で電車に乗りましたが、人の多い電車じゃァ短パンを上から履いた方がイイかもね。

すぐに眠りに落ちましたが、小見川でドカッと高校生が乗り込んできてリーマンの貴重な睡眠時間を終了させてくれました。
7時ちょい前に銚子駅に到着し、早速組み立てて、出発の記念撮影。
image.jpg

まずはスーッと海に向かって走り、体が温まってきたところで犬吠埼灯台に到着。っても、実は行き過ぎちゃったんだけどね。
image.jpg

折角なので、パノラマも撮ってみる。
image.jpg

ここからは、残りたった80kmにも満たない距離なので淡々と走ります。淡々と走ると、ルート上の景色とかを撮る余裕が無くなって、したハンでどれくらい走れるかとかブログにできないネタにのみ心血を注いだりしちゃうのです。
銚子ドーバーラインから、旭、横芝光、芝山、八街、佐倉、四街道を経由して予定の12時ちょい前に帰って来ました。
image.jpg
そんな時間なのでお昼は、女房殿と二人で食べることができました。

ドーバーラインでは、下り坂で後続車を避けるため左の砂だまりに乗った瞬間、後ろのタイヤがガラスの破片でも踏んだのかチューブまでガッツリ切れちゃったが、チューブを交換しタイヤの回転方向を変えて帰ることが出来ました。チューブ交換後、そのまま組んだら多分タイヤがめくれちゃったと思うけど、そこは多少お利口だからそんな工夫はして見るわけね。

おしまい
posted by みつう at 13:57| Comment(0) | 輪行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: