2015年10月19日

禁断のサドルに手を出す!

image.jpeg
先週、一度試してみたかったフィジィークのサドル、アリオネCXが届いた。
普通のアリオネでも良かったのだけれど、シクロクロス用に少しアンコが柔いとの評価に乗ってみたわけです。
image-05f2f.jpeg
レールは、カーボンのも有ったのだけれど、とりあえず普通の鋼材タイプにしました。マンガネーゼと言うらしい。

購入に際し、ヤフオクで散々入札したけれども全く相手にされなかったので、結局eBayで買ってしまった。新品をセオサイクルで18K、ヤフオクで程度のいい奴が10Kオーバーだったのだが、eBayで新品が8Kだったので、ここで買うしか無いよねって感じでした。

image-3bd8f.jpeg
早速身体検査してみると240gと評判通りの軽さだが、
image-cd1a0.jpeg
Z5純正サドルも意外と健闘しており252gだったので、思ったよりも軽量化は進まなかった。レールがチタンでもカーボンでもない、普通の鋼材なので。まあしょうがないよね。それでも、シート全長は、50mmも長くなるので、多分また違ったポジションになるのだろう。

サドルを外すのは、多分購入当初以来なのだから掃除もかねてしっかり確認して取付、
image-1125b.jpeg
image-b71d3.jpeg
スタンドから下ろして水平器でしっかり微調整して取り付けました。まずは、とりあえず水平に取り付けるが、シートポストに設定された角度のピッチの関係から完全に水平になるわけじゃぁない。
image-3a6a8.jpeg
実は、シートポストの太さを測ったのは初めて。この見た目軽そうじゃないシートポストの交換が、残る改造の最後の項目。
になる予定だが、アリオネさんの活躍如何によっては、迷走が続く可能性もある。

さて、先週今週と家庭内イベントで乗れなかったけれど、今度の週末はなんとか乗ってみよう。本当に楽しみだが、さて何回くらいでポジションが決まるかな。
posted by みつう at 17:43| Comment(0) | パーツ

2015年08月31日

最近の動向

先日、暗黒技研の秘密基地でホイールのベアリングをセラミック化してもらった。
image-0b31b.jpg
フロントは、シャフトのネジ山が一部潰れたため往生したが、真利子さんがM9ピッチ1ミリのネジのシャフトを削って焼き入れし即席タップを作ってくれたので完成することが出来た。
image-1ca1e.jpg
リアは、全く問題なく組み上がったため、写真を撮る間もなかったわん。真利子さん、のむラボの結線には、えらく興味を持たれて居た模様。

そして、BBフェースのカットまでして貰って、もうウキウキ。
image-6dd76.jpg
まずは適当にくっつけたBBを外してタップを立てたわけだが、意外なことにタップはバッチリで削れることなく完了。軸は真っ直ぐって事だな。
image-9c7b2.jpg
次はフェース面にグルッと一週ペンを入れて、削り残しの確認用ガイドにします。
image-a56a5.jpg
ざっくり一週ペン削ったら上面だけが残った。ここが消えるまでもうちょっと削る必要があります。
image-59faf.jpg
ひたすらグリッとけずります。っても、多分1ミリ程度なんだと思われる。
image-878b7.jpg
ペシッと削れました。チェーンのない側も同じく上面だけが残り、こちらも綺麗にカット完了。
image-be3f7.jpg
締め付けようグリスを塗ってスペーサー無しでBBを組くけたら、中のスリーブがドンツキで閉め切らず。
image-97efe.jpg
一度ばらして、1ミリスペーサーを両側に入れて調整して完成。組み立てる際にクランクシャフトが、抉らずにつっと入って行ったのでその仕上がりは完璧な感じでした。
どうもありがとうございます。
アドバイスをしていただいた、プーリーの上下逆にする件は、やったら確かに音が静かになっており、効果はあった物と思われます。

で、今朝とりあえず雨も上がったので船橋港まで走ってみた。
クランクが軽い。スイスイ回る。
これは、凄いや。インナーで42キロまで、出したのは初めてだ。
image-f1dbf.jpg
帰りにサイクルテラスでKCNCのチェーンリングボルトを購入して帰ってきた。これで、ドレスアップパーツは全て金色だわ。
image-14834.jpg
とりあえず、105では、出来ることは全てやりきった。もう、このバイクを弄るのはおしまいにしよう。後は、乗るだけだな。
posted by みつう at 22:07| Comment(0) | メンテナンス

2015年08月17日

決して重くなかった

オイラのカーボンホイールは、中華だ!
image-f27f1.jpg
が、工場はFF山口と同じ製造管理番号が貼られてる。
image-47ef0.jpg
ハブは、Powerway R13 つう奴だが、実際はチェンハウが作ってる奴で、アメクラとかと出身が一緒のはず。中華の定番だ。
でも、スポークだけは驕ってて、前後共にFULL黒のSAPIM CX-RAYなのよ。当初は、縦ブレ横ブレセンターズレが酷かったし、リアは片側ラジアル組だったので、結構張ってあったのにシュータッチが激しかった。
これは、年初めに大阪の『のむラボ』でフロント触れ取りとリア半コンペ結線有りへ組み替えされ、そこらの手組み系完組ホイールに引けを取らない精度になった。顛末は、コレ!
で、今は大変重宝して使っているんだが、このホイールはカーボンとしては重い方だと思い込んでいたんだけど、調べてみたら結構そんな事は無いっぽい。
image-5380c.jpg
フロント 40ミリ ワイドリム クリンチャー
image-14ca6.jpg
リア 50ミリ ワイドリム クリンチャーの構成なので、1500gチョットというのは、決して重くは無いみたい。wiggleで調べてたら、リム高比は悪く無い。
ホイールとしての剛性も思いっきり高くて、95キロのメタボオヤジが普段使いにして全く問題無い。コレにセラミックのベアリングを押し込んだら、もう高級ホイールに負け無いんじゃ無いかなと思ってる。ただリム単体では、若干重い可能性があるんだけど比較対象がのむラボ1号だけなのでよくわからない。
という事に、今日気がつきました。

ここの所忙しさと暑さで走れてないんだけど、新しいカステリのジャージが殊の外良いのでこれからキチンと走ります。ハイホー!
posted by みつう at 22:00| Comment(0) | パーツ

2015年06月28日

ガールのお手伝い

昨日今日と娘達のガールスカウトのお手伝いで、自転車のカバーを外す暇も無かった。
娘達は、それなりに楽しかったらしいのと、明らかな成長をみせてくれてるので親としてはこの拘束も良しとするしかなかろう。

先週末だが、金魚水槽の完全やり替えをした。一年ぶりなので底面フィルターは、ガッツリコテコテに汚れてた。ツー事は、狙ってた通りの仕事をしてくれてたって事で満足な清掃だったわけだ。

これからもう半年くらいそのまま45センチ水槽で行くけど、来年くらいには60センチ水槽に上げたいなぁ。なんたって、魚たちの泳ぎがもっとワイルドになるもんね。
posted by みつう at 21:42| Comment(0) | 日記

2015年06月22日

気がつくと、相当はまってた

このところ、平日に疲れきって週末早朝ポタポタが、出来てない。そんなわけで、午後にプラッと出かけるには、30分ほどで着ける千葉ポートタワー周辺は便利だ。
先週見に行った時にハゼ釣りしてる人が居て、それを見習って行ってみた。
image-9d987.jpg
トップチューブに釣り竿縛り付けて!
針を小さなの忘れたので、大きな針を飲ませるやり方してエサ付けの効率が悪かったり、そもそもハゼが小さかったりで釣果はイマイチでした。
image-8b44f.jpg
ほんでも、楽しかったですわ。

自転車は、概ね好調でRDがチャラツク感じはあるものの、Q-rings入れて以降不満はないです。次の秘密基地解放日には、フルセラミック化してしまうのでもはや手を入れるところが無くなります。

そう言えば、ここに至る経費を昨晩算出してみたが、16万円程度で買ったバイクに改造パーツホイールその他に工賃が30万円を軽くオーバーしていた。コンポをグレードアップで入れ替えた訳ではないんだがね。勿論、タイヤやチューブにオイルの類の消耗品は、計算外でね。

恐ろしい事だ。
posted by みつう at 07:03| Comment(0) | メンテナンス